新幹線×飛行機

ジョニーです。
先月14日、北陸新幹線が開業しました。
金沢と東京を最速2時間28分で結ぶこの新幹線の開業は北陸地方の念願の思いであり、北陸経済の活性化につながると期待されています。
私もこの北陸新幹線に乗ってみたい!という思いはあるのですが、そう気持ち良く思えないというのが事実です。それはなぜか。

新幹線開業による航空需要への影響を懸念しているからです。
今までは東京へは飛行機で、というのが主流でした。それが今、新幹線ができたことで、そちらに人が流れてしまっています。
3月29日からのサマスケ以前まではB777-200やB787-8、さらに遡るとジャンボジェット機も就航していた小松空港。
現在では東京線の主力機材はB737-800、そしてB737-700が投入されている便も存在します。
f0311082_1802174.jpg
私からするとこれは非常に衝撃的なことです。まぁ北陸はもう少し利用客も望めるでしょうから、このダウンサイズ化はやりすぎなのではないかという思いは多少なりともありますが(笑)。
また、航空運賃も新幹線料金に対抗して大きく値下がりしました。こうしたことから、航空会社も「守りの姿勢」に入っていることは一目瞭然ですよね。

確かに新幹線は飛行機よりも本数が多いのでそっちが便利だというのは分かりますが、航空ファンの僕としては小松-東京線もぜひ利用してもらいたいものです。
1時間ちょっとの短いフライトですが、飛行機から眺める日本アルプスの山々の景色は格別です。
(乗ったことのないお前が言うなという話ではありますが)

新幹線開業は多方面に(いい意味でも悪い意味でも)影響を与えているのだなぁとつくづく思います。
北陸は僕もまだ行ったことのないところです。ぜひ新幹線で、そして飛行機で、メンバーと共に訪れたいものです。
f0311082_1822526.jpg

[PR]
by hnditmkcz | 2015-04-10 17:51 | ジョニー | Comments(0)
<< GWに…「観察」はいかが? 姫路にもブルーインパルス!? >>