受験のすゝめ

ジョニーです。ご無沙汰しております…。
この1年間更新が滞っておりました、まずはそのことについてお詫び申し上げます。
なぜ更新が止まったのか。それは…。

実は私、去年1年間を浪人生として過ごしておりました。そして今年、何とか無事に大学生となることができました。今回は、飛行機好きな受験生の皆さんが来春見事に大学に合格できるよう、受験生活においての注意点をお伝えしたいと思います。夏を迎える前のこの時期に話しておくことはとても意味があると思いますので、受験勉強で忙しいとは思いますが、どうか休憩時間に、軽くでいいので見ていただけたらと思います。
f0311082_2020549.jpg

(上の画像は私が去年受けた、ある大学別模試の化学の解答用紙。
本番ではこういうケアレスミスをしないように!!!(汗))
まず1つ目は、「勉強方法」についてです。
皆さんは今、自分の志望校合格に向けて黙々と勉強を頑張っていることと思います。特に、4月から本格的に受験勉強を始められた現役生の皆さんは、いまどのような勉強の仕方をしているでしょうか?
「この1年はとにかく勉強に専念する!平日は学校の授業以外で5時間、休日は12時間!」
など、目標を立てて勉強されていることとは思いますが、ちゃんと集中力を保ちながら勉強できていますか?
人間の集中力は、もって1時間半といわれています(その時の気分にもよるでしょうが)。ということは、1回の勉強時間も多くて1時間半くらいにとどめておくのがよいのです。張り切りすぎて3時間ぶっ通しで勉強しても、たいていはそこでスタミナ切れしてしまい、そのあとほとんど集中できずにだらだらと勉強してしまうのがオチです。ですから、どんなに調子が良くても1時間半経ったらいったん勉強をやめ、休憩時間をとってまた再開、というサイクルで勉強を進めてほしいと思います。
また、たまには「今日、全然集中できないや…」という日も出てきます。そんな時は、思い切ってその日は勉強せず遊ぶ!という風にしてもいいのではないか、と僕は思います。まったく集中できない中で嫌々勉強しても何も身に付きません。それくらいならば、いっそ自分の好きなことをして気分転換を図る、その代わり次の日はちゃんと勉強する(ここ大事!)というふうにすれば、何の問題もありません。

2つ目は、「生活環境」についてです。
まず言いたいのは、「睡眠時間をしっかり確保する」ということ。受験勉強が大変だからと言って、睡眠時間を削るということは絶対にしないでください。睡眠には、その日学んだことを脳に定着させる役割があります。それをおろそかにすると、せっかく勉強した内容が何も身についていない、ということにつながりかねません。
そして、食事は朝・昼・夜しっかりとる・ずっと椅子に座りっぱなしは体に良くないので、たまには席を離れて部屋の中をぐるぐる歩いてみたりするなどして体を動かす・気分転換に友達とおしゃべりしたりする(ただし長時間は避ける)、などといったことにも注意しましょう。

3つ目は、「模擬試験」の適切な受験の仕方についてです。
先月から大手予備校などの模擬試験を受け始めている人も多いと思います。そろそろ試験の成績表が返ってくる(あるいはすでに返ってきた)頃でしょうか?
その成績表を見る際の注意点ですが、大前提として「判定は当てにするな!」ということ。これ、私が声を大にして言いたいことです。(個人的に、判定は成績表で一番不要なものだと思ってます(笑))
A判定であろうがE判定であろうが、一喜一憂しているうちははっきり言って受験生として未熟です。
特にこの時期、現役受験生は未履修の分野がまだまだありますので、判定が悪いのは当然のこと。また受験を経験している浪人生の判定が良いのも当然のことです。
では、成績表のどの部分を見ればよいのか?
それは、自分が受験した科目の各分野の得点です。
まず、1番出来が悪かった大問をチェックし、その大問のどこが悪かったのか、問題と自分が作成した解答用紙を見比べながら、よく研究してください。
「(1)の計算ミスで、(2)以降すべて数値が間違っている」「勉強不足で単語が答えられなかった」「ここはまだ習っていないところだから答えられなかった」などなど、問題点が自然と出てくるはずです。
問題点がわかったら、それを解決するための勉強計画を立てたり、意識改革をしましょう。まだ習っていないところはこれからやればいいのですから気にする必要はありませんが、すでに習っているところができていなければ、それはしっかり補強する必要があります。次の試験で同じ分野の問題が出された時、絶対ミスをしないという意気込みをもって頑張りましょう。

模擬試験でいい点数を出すことが目的ではありません。
本番の入試でベストを尽くすこと。それが目的です。それをどうか勘違いしないように。

以上が、私が夏までに皆さんに伝えておきたいことです。
これ以外にも言いたいことは山ほどあるのですが、それはまた機会があれば。

さて、そんな私は4月から福岡で大学生活を始めました。これからは高知に加え、福岡をベースに活動していきます。
5月からはフィンエアーのヘルシンキ-福岡線が(今のところサマータイム限定で)就航、また福岡空港(FUK)は現在新ターミナルの建設も進んでいて、ますます楽しくなっていきそうなFUK。
いろいろな切り口から、FUKの面白さをお伝えしていきたいと思います。乞うご期待!!
f0311082_20123321.jpg

(今回はかなりの長文になってしまいました…ここまでご覧いただいた方、ありがとうございます!!)
[PR]
by hnditmkcz | 2016-06-19 20:22 | ジョニー | Comments(0)
<< 新年のご挨拶 悪天候下でも快適(?)な撮影! >>