<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

飛行機が少ない空港の楽しみ方

ジョニーです。
先月、高知空港に行ってきました。
トラフィックが少ない高知空港。特に14時台は発着便が1便もないほどです。
「そんな空港に取り柄なんてあるの?」
はい、あります。(キリッ
撮影スポットは空港周辺に数多くあります。

たとえば、グランドレベルから撮れるスポット。
f0311082_23001109.jpg
f0311082_23003880.jpg
f0311082_23011833.jpg
水面に写る機体と絡めて撮れるスポット。
f0311082_23023559.jpg
f0311082_23043758.jpg
降りてくる航空機を真下から撮れるスポット。(画像に飛行機は写ってませんが、着陸時はかなりの迫力です。千里川並と言っても過言ではない)
f0311082_23071199.jpg
などなど…。
他にもいっぱいありますが、キリがないのでこれくらいにしときましょう。

羽田でもいろんなところで飛行機は撮れますよね。城南島とか京浜島とか、外周にもスポットはいくらかあるでしょう。
ですが、水面に写る機体との画像とか、グランドレベルの画像となるとどうでしょう。
さすがの羽田でも無理なんじゃないかなぁ…
確かにトラフィックが多けりゃ暇はしません。けど、面白い写真を撮るためには面白いスポットが伴わないと厳しいですよね。
トラフィックは少ないが面白い写真はいくらでも撮れる。それが、地方空港のデメリットであり、メリットなんじゃないかと、僕は思います。
f0311082_23111955.jpg
でももうちょっと飛行機が多かったらなぁ…笑
[PR]
by hnditmkcz | 2013-12-21 23:15 | ジョニー | Comments(0)

Have yourself

becoming 2014ですね^^; 

この時期御堂筋のイルミネーションがほんとうに綺麗です♪ 

f0311082_01203166.jpg



カノジョでも居ればいいんですが生憎独り身なもんで^^; 

地面に直接カメラを置いてレンズキャップですこし上方向を向かせています。
K-5 ss6秒 F9 ISO80       


[PR]
by hnditmkcz | 2013-12-21 01:26 | Douglas [ダグラス] | Comments(0)

Douglas DC-8

こんにちは。くんちゃんです。

皆さんが写真撮影に関して色々書いてくださっているので…今回は特定の機種をクローズアップし取り上げてみたいと思います。


旅客機にも寿命というものがあります。

一般的に旅客機というのは20~25年、長くても30年でその生涯を終え、整備保管もしくはスクラップにされてしまう機体が大半です。


そんな中、つい先日まで機齢が40年を超えている飛行機が日本に飛来していたのをご存知でしょうか?

ダグラスDC-8という飛行機で、飛来ていたのは東京にあるアメリカ空軍の横田基地。

40年というと、僕らの親とあまり年が離れていないですかねえ(笑)


ここでこの機体を開発設計したダグラス社について少し触れておきます。

アメリカのロングビーチなどに製造拠点があったダグラス社、この会社が作る飛行機はその耐久性…頑丈さが売りで、中でもDC-3という飛行機は第二次大戦などでも活躍し、機齢70年(!)を超えた機体が未だに飛んでいるほど。

DC-8もそんな頑丈さが売りの飛行機。
開発当時のライバルであり販売台数では負けてしまったボーイング707が現在ではほとんど飛んでいないのに対し、DC-8は貨物機、政府専用機を中心に数十機が今も現役で飛んでいるのです。

しかしダグラス社はDC-8以降、ボーイング社やエアバス社に旅客機市場を徐々に奪われていき、1997年にボーイング社に吸収されて、その歴史に終止符を打つことになりました。


さて、話を本題に戻しましょう。

横田基地に飛来していたDC-8、運航していたのはアメリカのATI(Air Transport International)航空。機体は旅客と貨物両方を乗せられる「コンビ型」というもので、飛来目的は主にアメリカ空軍向けの旅客・物資の輸送でした。

横田基地に飛来する民間機の中でも最古参といえるATI航空。同社はこのDC-8を大切に飛ばし続けてきたのです。

f0311082_2247493.jpg

ATI Douglas DC-8-72CF(ターボファンエンジン機)

機体後部に窓があるのが見えるでしょうか?そこが旅客スペース。窓がない前方部分は貨物スペースとなっています。

尚、DC-8が搭載していたエンジンにはターボジェットとターボファンの二種類があり、どちらの型も横田基地に飛来していました。

f0311082_2251335.jpg

ATI Douglas DC-8-62CF(ターボジェットエンジン機)

ターボファンに比べて旧式のターボジェット機、その甲高いエンジン音は現代旅客機では聞けないものでした。

しかし今年になって、ATI航空のDC-8にも転機が訪れます。2013年11月2日、DC-8を代替すべく同じATI航空のボーイング757(写真はこちら)が横田基地に到着。

以降ボーイング757が旅客・貨物輸送を行い、DC-8は横田基地でストア(駐機)状態に。ボーイング757とDC-8の並びが見られたのも束の間、先日12月17日、引退整備のために離日。静かにその姿を消してしまったのです。



ファンに惜しまれながら、遂に引退してしまったDC-8。40年以上飛び続けたその生涯に拍手!Thanks, DC-8!

[PR]
by hnditmkcz | 2013-12-20 23:12 | くんちゃん | Comments(0)

海の楽しみ

こんにちは!るなです!

他のメンバーが飛行機や鉄道の写真を上げてくれているので、ここでちょっと一息♪


皆さんは海に行ったことありますか?


青いキラキラした海、沢山の生き物が住む海…私は海が大好きなんです(*≧∀≦*)


ということで、今回は私が撮り溜めた海の写真を少し載せますね♪


f0311082_01452233.jpg
小笠原父島の旭山から見た二見港。

よーく見ると海面に雲の影が映っています♪

f0311082_01411477.jpg

小笠原父島の長崎という岬のようなところから撮った海。

高いところからでも海の底が見えていて、海が澄んでいることが分かります。

f0311082_01420321.jpg
これは鹿児島県の指宿のとあるホテルの部屋から撮った朝の海です。

水平線が霞んでいてとても幻想的…(*^^*)


海を見てるとこんなことも。

f0311082_01413377.jpg
何がいるか分かりますか?

写真左端に背びれが…そうです!イルカです!

これも小笠原で撮影、ミナミハンドウイルカというイルカです。


ちょっと後ろを振り返って岩を見てみると…

f0311082_01415019.jpg

ウミガメの子!!♡

でもこれだけ太陽があがってるのに陸にいると、実はとても危ないんです…

夜中に卵から孵って海に辿り着く子ガメにとって日光は強敵、干からびてしまいます。

一緒にいたガイドさんに許可を取ってそっと海に戻しました。


今度はぐっと海の中を覗いてみて…

f0311082_01421581.jpg
分かりますか?

とても細い小さな魚の群れと、白黒の熱帯魚の姿が!!

よくよく見ないと波に紛れて気が付きませんでした(笑)



風景として、生き物の生きる場所として、色んな顔をもつ海。

これからもちょこちょこあげていきますね^^☆


それでは今回はこの辺で!

Byeヾ(*´∀`*)ノ


[PR]
by hnditmkcz | 2013-12-18 14:20 | るな | Comments(0)