<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

流し撮り、はじめませんか? ~1学期3講目~

おはようございます?こんにちは?こんばんは? ぶるつりです。

さて今回は「流し撮り、始めませんか? ~1学期3講目~」です。

では前回のおさらい

・ピントを指定点AFとかでしっかり合わせとく
・ファインダー内の対象物が動かないようにしっかり構える
・気合い
でしたね。
 
さぁ3講目は
「LED表示器を切らない(横線が入らない)ためにシャッタースピードを落とした時の工夫」

これはもうあれですよね…日中のLED車をきれいに撮るには避けては通れません。LED重視でSS下げすぎるとブレるし白飛びするし、かといってSSを上げるとどこ行きのなんという種別を撮影したかわからない。

対処法としては2つ
・SSを落とす代わりにF値を上げる(絞る)
・SSを落としてEVを下げて撮る
のどちらかになります。

写真見てみましょう
f0311082_16230612.jpg
①東急東横線綱島駅 SS1/40 F8.0

f0311082_16195821.jpg
②東急東横線祐天寺駅 SS1/80 F4.5 EV+0.3

f0311082_16164014.jpg
③東急目黒線新丸子駅 SS1/100 F7.1

f0311082_17573315.jpg
④東急東横線武蔵小杉駅 SS1/60 F18 EV-0.3

f0311082_19175501.jpg
⑤東急東横線大倉山駅 SS1/60 F5.6 

f0311082_19144383.jpg
⑥JR東日本埼京線(山手貨物線)新宿駅 SS1/30 F22 EV-0.3


~まとめ~

どの写真もいままでとおなじくピントを合わせる事に集中しています。特に②のように雪や雨が降っている時はピントが持って行かれないようにより一層注意が必要です。

ちなみにLEDが切れてしまうSSは車両ごとに違っていて
東急5000シリーズ=SS1/125
あとは覚えてない

古い車両やLEDケチった車両だとSS1/60とかいう悲惨なことになるので注意!

第3回はここまで!次回最終回のテーマは「失 敗」です、お楽しみに~







[PR]
by hnditmkcz | 2014-06-16 15:06 | ぶるつり | Comments(0)

フリーポート香港

ご無沙汰してます、くんちゃんです。

実は4月に香港に行ってきました!

世界の金融都市香港の空の玄関口、香港国際空港には様々な飛行機がやってきます。
今回は日帰り弾丸旅行でしたので2時間ほどの撮影でしたが、たくさんの収穫がありました!

そのたくさんの収穫の中でも、今回は貨物機について取り上げたいと思います。

関税のかからない、いわゆる「フリーポート」の香港では、世界中から様々な貨物機がやってきます。


①エチオピア航空 McDonnell Douglas MD-11F
f0311082_19344476.jpg
エチオピア航空の貨物部門。このMD-11Fの他、最新鋭の777Fも運航しています。
なお同社の旅客部門では、アディスアベバー成田線への就航が見込まれています!


②ブリティッシュ・エアウェイズ Boeing 747-8F
f0311082_19363911.jpg
イギリスのフラッグキャリア、ブリティッシュ・エアウェイズの貨物部門。
最新鋭の747-8Fを運航しているのは、実はブリティッシュ・エアウェイズではなく「グローバル・サプライ・システム」という子会社。


③キャセイパシフィック航空 Boeing 747-8F
f0311082_19372761.jpg
フリーポート香港をベースに世界中へ貨物機を運航、国際貨物取扱量では世界トップクラスの実績を誇る、香港のフラッグキャリアの貨物部門。
日本では成田と関西に就航しています。


④カーゴルックス Boeing 747-8F
f0311082_19380974.jpg
ルクセンブルクを拠点とする貨物航空会社。日本では小松に就航しています。
747-8Fのローンチカスタマーであり、世界に先駆けて同機の運航を開始しました!


このように、香港ではジャンボ機を中心にたくさんの貨物機を見ることができます。
もちろん旅客機の方でも、日本では見られない様々な航空会社がやってきます!

ピーチ、香港エクスプレス等LCCの就航で以前に比べて気軽に行けるようになった香港。
飛行機だけではなく、二階建て路面電車等の面白い乗り物、美味しい食べ物、綺麗な夜景など、様々な魅力に満ち溢れています。
是非一度行ってみては如何でしょう?

f0311082_21124107.jpg
2014年 4月4日 香港島の夜景を九龍半島から

[PR]
by hnditmkcz | 2014-06-08 21:20 | くんちゃん | Comments(0)

飛行機の大きさが実感できる空港

ジョニーです。ご無沙汰しております。
まだ6月だというのにこの暑さ…今年の夏はどうなってしまうのでしょうか…!?
皆さん、熱中症にはくれぐれもご注意くださいね。

さて、今日は久々に高知空港(KCZ)に関する記事です。
KCZは1Fが到着ロビー、2Fが出発ロビーになっていて、その上の3Fに展望デッキがあります。
以前まではデッキに行くのにお金が必要だったのですが、数年前に無料となりました。
もともと人口が少ない?ので、デッキにはあまり人がいません。
1人もいないということも珍しくありません…w

撮影環境ですが、デッキには残念ながら金網式のフェンスが立っていて、容易に撮影はできません。羽田のようなワイヤー式ではないんですねぇ。
ところどころにレンズ用の穴もあるのですが、そう多くはないので構図は固定化されてしまいます。
ただ、エプロンとの距離が非常に近く、駐機中の小型機も200㎜もあれば十分に寄った写真が撮れるところはいいところ。
f0311082_14573894.jpg
f0311082_15014866.jpg
f0311082_14591097.jpg
1枚目のB7の写真、焦点距離は200㎜もありません。近いでしょう?
機体の近さが実感できるのがうちの空港の魅力でしょうか。

外周にもいいところがあります。
RWY32の延長線上、物部川の堤防は32に降りる航空機との距離が非常に近く、スリル満点です。
迫力のある写真も撮れること間違いなし!
ただ、外周にも欠点があるように僕には思います。
それは、空港の南西方向、滑走路と平行に伸びる雑草地帯。
空港が所有している土地なんですが、全く手つかずの状態です。
ここを整備して公園を作れば、離発着の航空機の撮影が楽しめるだろうに…。
f0311082_15142942.jpg
こんな風に寄った写真も撮れるでしょうに。(写真は伊丹スカイパークで撮影したもの)
まぁ、人口が少ない県故の理由なんでしょうかね…。

と、いうことで、まとめますと、
【KCZで撮影するなら、機体の大きさが実感できるデッキと物部川堤防で撮るべし!】
トラフィックもそんなに恵まれていない空港ではありますが、ぜひ遊びに来てください。

~お知らせ~
DJ bark's shot barの公式ツイッターが完成!
ブログの更新情報やメンバーの個人ブログの情報、
さらにはメンバーのちょっとしたつぶやきを順次更新中です!
皆さん、フォローよろしくお願いします♪
[フォローはこちらから]
[PR]
by hnditmkcz | 2014-06-07 19:00 | ジョニー | Comments(0)