流し撮り、はじめませんか? ~最終回失敗編~

なんと言う事でしょう、気が付いたら9か月も経っているではありませんか。

最終回である失敗編ですが、要は

f0311082_22115783.jpg

引くタイミングを間違えても

f0311082_22193891.jpg

焦ってピンボケに気づかないで撮ってしまっても

f0311082_22281580.jpg

流すことを意識し過ぎて背景と構図でやらかしてしまっても


いいんです。失敗をいっぱいしてるうちにうまくなるんです!(たぶん

これにて長々続いたこのシリーズもおしまいです。次?そんな先のことはわからない


では


[PR]
# by hnditmkcz | 2015-03-15 22:32 | ぶるつり | Comments(0)

夏の羽田へ

先週の土曜日、久々に撮影目的で羽田へ行って参りました!

f0311082_18072154.jpg

ハミングバードディパーチャーが787に変わってから、初めて撮影!
後ろの国際線ターミナル拡張部分と合わせ、最新の羽田を表現する一枚となりました。
この角度、先日就航したばかりの787-9の方がカッコよく見えるのでは...?なんて思ってます。


f0311082_18132886.jpg

最近なにかとお騒がせのこの航空会社。
JAL、ANAに次ぐ国内第三のエアラインとして、頑張っていただきたいものです。


f0311082_18220693.jpg

羽田の新しい顔、エアカナダの787。トロントから太平洋を越えてやってきます。
いい空。爽やかな一枚になりました。


f0311082_18250586.jpg

日没間近、オレンジ色に染まる雲をバックに、ソラシドの737が上がって行きました。


ご覧のように、一日中羽田にいました!かなり焼けました!笑

久々の羽田、とても楽しめました。
次いつ行けるかはわかりませんが、冬スケジュールから就航するルフトハンザの747-8を是非とも撮影したいですね。

[PR]
# by hnditmkcz | 2014-08-07 18:40 | くんちゃん | Comments(0)

流し撮り、はじめませんか? ~1学期3講目~

おはようございます?こんにちは?こんばんは? ぶるつりです。

さて今回は「流し撮り、始めませんか? ~1学期3講目~」です。

では前回のおさらい

・ピントを指定点AFとかでしっかり合わせとく
・ファインダー内の対象物が動かないようにしっかり構える
・気合い
でしたね。
 
さぁ3講目は
「LED表示器を切らない(横線が入らない)ためにシャッタースピードを落とした時の工夫」

これはもうあれですよね…日中のLED車をきれいに撮るには避けては通れません。LED重視でSS下げすぎるとブレるし白飛びするし、かといってSSを上げるとどこ行きのなんという種別を撮影したかわからない。

対処法としては2つ
・SSを落とす代わりにF値を上げる(絞る)
・SSを落としてEVを下げて撮る
のどちらかになります。

写真見てみましょう
f0311082_16230612.jpg
①東急東横線綱島駅 SS1/40 F8.0

f0311082_16195821.jpg
②東急東横線祐天寺駅 SS1/80 F4.5 EV+0.3

f0311082_16164014.jpg
③東急目黒線新丸子駅 SS1/100 F7.1

f0311082_17573315.jpg
④東急東横線武蔵小杉駅 SS1/60 F18 EV-0.3

f0311082_19175501.jpg
⑤東急東横線大倉山駅 SS1/60 F5.6 

f0311082_19144383.jpg
⑥JR東日本埼京線(山手貨物線)新宿駅 SS1/30 F22 EV-0.3


~まとめ~

どの写真もいままでとおなじくピントを合わせる事に集中しています。特に②のように雪や雨が降っている時はピントが持って行かれないようにより一層注意が必要です。

ちなみにLEDが切れてしまうSSは車両ごとに違っていて
東急5000シリーズ=SS1/125
あとは覚えてない

古い車両やLEDケチった車両だとSS1/60とかいう悲惨なことになるので注意!

第3回はここまで!次回最終回のテーマは「失 敗」です、お楽しみに~







[PR]
# by hnditmkcz | 2014-06-16 15:06 | ぶるつり | Comments(0)

フリーポート香港

ご無沙汰してます、くんちゃんです。

実は4月に香港に行ってきました!

世界の金融都市香港の空の玄関口、香港国際空港には様々な飛行機がやってきます。
今回は日帰り弾丸旅行でしたので2時間ほどの撮影でしたが、たくさんの収穫がありました!

そのたくさんの収穫の中でも、今回は貨物機について取り上げたいと思います。

関税のかからない、いわゆる「フリーポート」の香港では、世界中から様々な貨物機がやってきます。


①エチオピア航空 McDonnell Douglas MD-11F
f0311082_19344476.jpg
エチオピア航空の貨物部門。このMD-11Fの他、最新鋭の777Fも運航しています。
なお同社の旅客部門では、アディスアベバー成田線への就航が見込まれています!


②ブリティッシュ・エアウェイズ Boeing 747-8F
f0311082_19363911.jpg
イギリスのフラッグキャリア、ブリティッシュ・エアウェイズの貨物部門。
最新鋭の747-8Fを運航しているのは、実はブリティッシュ・エアウェイズではなく「グローバル・サプライ・システム」という子会社。


③キャセイパシフィック航空 Boeing 747-8F
f0311082_19372761.jpg
フリーポート香港をベースに世界中へ貨物機を運航、国際貨物取扱量では世界トップクラスの実績を誇る、香港のフラッグキャリアの貨物部門。
日本では成田と関西に就航しています。


④カーゴルックス Boeing 747-8F
f0311082_19380974.jpg
ルクセンブルクを拠点とする貨物航空会社。日本では小松に就航しています。
747-8Fのローンチカスタマーであり、世界に先駆けて同機の運航を開始しました!


このように、香港ではジャンボ機を中心にたくさんの貨物機を見ることができます。
もちろん旅客機の方でも、日本では見られない様々な航空会社がやってきます!

ピーチ、香港エクスプレス等LCCの就航で以前に比べて気軽に行けるようになった香港。
飛行機だけではなく、二階建て路面電車等の面白い乗り物、美味しい食べ物、綺麗な夜景など、様々な魅力に満ち溢れています。
是非一度行ってみては如何でしょう?

f0311082_21124107.jpg
2014年 4月4日 香港島の夜景を九龍半島から

[PR]
# by hnditmkcz | 2014-06-08 21:20 | くんちゃん | Comments(0)

飛行機の大きさが実感できる空港

ジョニーです。ご無沙汰しております。
まだ6月だというのにこの暑さ…今年の夏はどうなってしまうのでしょうか…!?
皆さん、熱中症にはくれぐれもご注意くださいね。

さて、今日は久々に高知空港(KCZ)に関する記事です。
KCZは1Fが到着ロビー、2Fが出発ロビーになっていて、その上の3Fに展望デッキがあります。
以前まではデッキに行くのにお金が必要だったのですが、数年前に無料となりました。
もともと人口が少ない?ので、デッキにはあまり人がいません。
1人もいないということも珍しくありません…w

撮影環境ですが、デッキには残念ながら金網式のフェンスが立っていて、容易に撮影はできません。羽田のようなワイヤー式ではないんですねぇ。
ところどころにレンズ用の穴もあるのですが、そう多くはないので構図は固定化されてしまいます。
ただ、エプロンとの距離が非常に近く、駐機中の小型機も200㎜もあれば十分に寄った写真が撮れるところはいいところ。
f0311082_14573894.jpg
f0311082_15014866.jpg
f0311082_14591097.jpg
1枚目のB7の写真、焦点距離は200㎜もありません。近いでしょう?
機体の近さが実感できるのがうちの空港の魅力でしょうか。

外周にもいいところがあります。
RWY32の延長線上、物部川の堤防は32に降りる航空機との距離が非常に近く、スリル満点です。
迫力のある写真も撮れること間違いなし!
ただ、外周にも欠点があるように僕には思います。
それは、空港の南西方向、滑走路と平行に伸びる雑草地帯。
空港が所有している土地なんですが、全く手つかずの状態です。
ここを整備して公園を作れば、離発着の航空機の撮影が楽しめるだろうに…。
f0311082_15142942.jpg
こんな風に寄った写真も撮れるでしょうに。(写真は伊丹スカイパークで撮影したもの)
まぁ、人口が少ない県故の理由なんでしょうかね…。

と、いうことで、まとめますと、
【KCZで撮影するなら、機体の大きさが実感できるデッキと物部川堤防で撮るべし!】
トラフィックもそんなに恵まれていない空港ではありますが、ぜひ遊びに来てください。

~お知らせ~
DJ bark's shot barの公式ツイッターが完成!
ブログの更新情報やメンバーの個人ブログの情報、
さらにはメンバーのちょっとしたつぶやきを順次更新中です!
皆さん、フォローよろしくお願いします♪
[フォローはこちらから]
[PR]
# by hnditmkcz | 2014-06-07 19:00 | ジョニー | Comments(0)

ブルーインパルスが飛んだ国立競技場! ~また6年後、同じ空で~

2014年5月31日、国立競技場最後の日に1964年以来となるブルーインパルスが帰ってきた。



17時35分 「来たぞ!ブルー来たぞ!」その一言で一目見ようと来ていた人たちの視線が同じ方向へそそがれる…
f0311082_22012211.jpg
来た、1分の狂いもなく堂々と飛んできた。

f0311082_22043677.jpg
競技場に最後のあいさつ

f0311082_22055348.jpg
3回目。次が本当の最後。

f0311082_22064403.jpg
17時42分、展示飛行終了

競技場内外から湧いた盛大な拍手は機体が見えなくなるまで途切れることは無かった…


また6年後、同じ空で会いましょう。









[PR]
# by hnditmkcz | 2014-05-31 22:11 | ぶるつり | Comments(0)

ブルーインパルス 都心を飛ぶ


行ってきましたとも、ブルーインパルス予行

学校が終わってから直で国立競技場に向かい、無事に撮影できました。
f0311082_19320671.jpg
1回目。自身2度目のブルーインパルスはまさかの都心でした。

f0311082_19322363.jpg
1回目の後右旋回して再び上空を通過

f0311082_19324104.jpg
その後4回上空をフライパスして入間に帰っていきました。

明日はいよいよ本番です。23区内の各地にカメラを持った航空ファンが集まると思います(自分含め)。


皆さん是非明日の夕方はカメラを持ってブルーインパルスを撮りに行きましょう!

[PR]
# by hnditmkcz | 2014-05-30 19:40 | ぶるつり | Comments(0)

天使からの贈り物

こんばんは!るなです☆

最近だんだん暖かくなってきて春だなあと思っていたら、あっという間に暑くなってきて夏みたいだ…!と思う日もちらほら…


皆さんはGW、どのように過ごされましたか?

帰省したり、旅行に行ったり、おうちでゆっくりしたり…?

私は連休中もぱたぱた動いていて、短い連休だったなあと感じました(><)


そんな4連休の中盤、5/4の日曜日、空に七色の光が現れたのをご存知ですか?

空に七色、と言われれば虹が真っ先に思い浮かぶと思いますが、虹ではないんですよ(ゝ∀・*)

f0311082_02233866.jpg
こちら「環水平アーク」と言います。

簡単に説明しますと、大気中の氷の粒に太陽光が屈折しほぼ水平な虹が見える、という現象です。

本当はもっと真っ直ぐ現れるはずなのですが、太陽の位置や見ていた場所によりこのように…

偶然、雲がハートの形になってなんだか幸せな気分(*^艸^)♪

f0311082_00353427.jpg
少し拡大するとこんな感じに。本当に虹色だー!


西洋では環水平アークを始め、虹色が空に出る現象は「天使が見せてくれる贈り物」と言われているそうです。

虹を操ることを許されているのは天使だけなんですって。

天使からの贈り物……ちょっと素敵ですよね☆



飛行機通らないかなぁと何気なく空を眺めていると、面白い空の顔が見られることもしばしば。

飛行機撮影の合間にちょこっと撮るのが楽しいですヾ(*´∀`*)ノ



おまけー♪
f0311082_00354168.jpg
飛行機が通った後だけ雲がなくなってます!!

逆飛行機雲だ~(*≧∇≦*)



Bye☆

[PR]
# by hnditmkcz | 2014-05-10 20:35 | るな | Comments(0)

流し撮り、はじめませんか? ~1学期2講目~

おはようございます?こんにちは?こんばんは? ぶるつりです。

さて今回は「流し撮り、始めませんか? ~1学期2講目~」です。

では前回のおさらい

まず、鉄道の流し撮りの種類は大まかに分けて
・日中で躍動感、スピード感を出す。
・夜間でシャッタースピードが稼げない。
・LED表示器を切らない(横線が入らない)ためにシャッタースピードを落とす。
・ミ ス
の4つ。

そして日中は白飛びに注意すること、白飛びしてしまったら補正ソフトも太刀打ちできません。

では、始めましょう

第2講目「夜間でシャッタースピードが稼げない時の流しを決めるコツ」


夜間、そう夜間。夜間の鉄道撮影は三脚でバルブをするか(ホームでの三脚使用は利用客の迷惑にならないように、駅員に三脚撤収と言われたら即座に三脚を撤収、鉄則です。)、流しを決める、もう諦めるの3択になるのが大半です。

今回は流し撮り記事なので流しの利点を上げる事にしましょうか。もちろん三脚撮影の利点もたくさんありますが、またの機会に。
・急に現れた列車にも対応できる
・躍動感が非常に出る
・三脚いらずなので機動性が高い
・かっこいい(確信


~作例~
f0311082_13524684.jpg
①撮影場所:東急東横線自由が丘駅ホーム SS1/30

f0311082_13525341.jpg
②撮影場所:JR中央線八王子駅ホーム SS1/4
f0311082_13525934.jpg
③撮影場所:東急東横線祐天寺駅ホーム SS1/25

f0311082_13514042.jpg
④撮影場所:東急東横線祐天寺駅ホーム SS1/13

f0311082_14250709.jpg
⑤撮影場所:東急東横線(旧)渋谷駅ホーム SS1/13

<各写真ごとのPOINT>
①ピントが車番に合うようにする。指定点AFを利用するのが吉。
②ピントが顔に合うようにする(この写真は車番に合っている)。指定点AFを利用するのが吉。顔以外は盛大にブラす勢いでカメラを振るべし。
③あらかじめ対象列車(この場合は10005)の通る線路にAFを合わせておく、来たら音で位置を予測しながら(この時シャッターボタンを押してはいけない。なぜならAFが作動してしまうから。)カメラを振り、見えた瞬間からファインダー内で顔が動かないように意識しつつ連写。
④おそらくもっとも多用するのがこのタイプ。ピントが顔に合うようにする。指定点AFを利用して遠くからピントを合わせ続けたほうが良い。
⑤横に流す(←これはド下手)のはピントさえ合えばあとはファインダー内で対象が動かないように気を付ける事。

~POINTまとめ~
・夜間もピントが大事!
・日中とは段違いにSSが遅いのでファインダー内位置は絶対に固定させる!
・そして気合い!
の3つですねー。ISO感度とSSはご自身の腕前と相談して決めてください。

第2回はここまでです。まだ続きますよ!




[PR]
# by hnditmkcz | 2014-04-29 20:00 | ぶるつり | Comments(0)

流し撮り、はじめませんか? ~1学期1講目~

おはようございます?こんにちは?こんばんは? ぶるつりです。

さて今回はの題名は「流し撮り、始めませんか? ~1学期~」です。
1学期はせっかくなので鉄道の流し撮りで行きましょう。

まず、鉄道の流し撮りの種類は大まかに分けて
・日中で躍動感、スピード感を出す。
・夜間でシャッタースピードが稼げない。
・LED表示器を切らない(横線が入らない)ためにシャッタースピードを落とす。
・ミ ス(おい
の4つですね。


第1講 「日中で躍動感、スピード感を出す方法」

まずは作例
f0311082_22553042.jpg
①撮影場所:東急多摩川線多摩川駅付近踏切 SS1/125

f0311082_23015472.jpg
②JR北海道五稜郭駅ホーム SS1/20

~POINT~
・SSは下げすぎない
 これは夕方以外は背景が白飛びしてしまう可能性が高いから。②のように日が落ちてきた時間は嫌でもドンドンSSは落ちていきます。

・ピントが合っているか
 これはどの場面においても基礎の「き」です。流しの場合「微ブレがピンボケに見える」事が多々ありますがしっかり見 分けられるようにしましょう。

・気合い
 やっぱ(個人的にですが)撮影は気合いですよ。気 合 い !



第1回はここまでです。まだまだ続きますよ!




[PR]
# by hnditmkcz | 2014-04-24 22:31 | ぶるつり | Comments(0)