流し撮り、はじめませんか? ~1学期1講目~

おはようございます?こんにちは?こんばんは? ぶるつりです。

さて今回はの題名は「流し撮り、始めませんか? ~1学期~」です。
1学期はせっかくなので鉄道の流し撮りで行きましょう。

まず、鉄道の流し撮りの種類は大まかに分けて
・日中で躍動感、スピード感を出す。
・夜間でシャッタースピードが稼げない。
・LED表示器を切らない(横線が入らない)ためにシャッタースピードを落とす。
・ミ ス(おい
の4つですね。


第1講 「日中で躍動感、スピード感を出す方法」

まずは作例
f0311082_22553042.jpg
①撮影場所:東急多摩川線多摩川駅付近踏切 SS1/125

f0311082_23015472.jpg
②JR北海道五稜郭駅ホーム SS1/20

~POINT~
・SSは下げすぎない
 これは夕方以外は背景が白飛びしてしまう可能性が高いから。②のように日が落ちてきた時間は嫌でもドンドンSSは落ちていきます。

・ピントが合っているか
 これはどの場面においても基礎の「き」です。流しの場合「微ブレがピンボケに見える」事が多々ありますがしっかり見 分けられるようにしましょう。

・気合い
 やっぱ(個人的にですが)撮影は気合いですよ。気 合 い !



第1回はここまでです。まだまだ続きますよ!




[PR]
by hnditmkcz | 2014-04-24 22:31 | ぶるつり | Comments(0)
<< 流し撮り、はじめませんか? ~... 最後の月曜日~B747-481... >>